会社概要
商号株式会社ニコテック
設立昭和37年(1962年)8月
代表者代表取締役社長 相原 敬
資本金200,600,000円(2016年3月31日現在)
従業員数97名
業務内容金属加工用の切削工具、切削機械、環境機器、切削油などの製造・販売
沿 革
昭和37年東京都調布市小島町にて創業。
昭和46年日本コネチカットソー株式会社に社名変更。東京都世田谷区野毛に本社を移転し、バイメタルバンドソーを発売。
昭和47年バイメタル方式による国産初のホールソーを開発、発売。株式会社アマダと技術援助契約を締結。
平成 3年アマダサガ工機株式会社と対等合併し、商号を株式会社ニコテックに変更する。
平成 4年株式会社サービスエージェンシーと合併。工業用オイルの開発・製造・販売面での強化とNCCマシンのアフターサービス面を充実。
平成 9年切粉自動圧縮機「CCPシリーズ」を発売。
平成10年三木工場が環境マネジメントシステムISO14001/JISQ14001の認証を取得。
平成12年形鋼用の新鋸刃「BULL」を開発、発売。
平成13年替刃式ホールソー「クイックフィット」を開発、発売。
兵庫県並びに三木市のグッドデザイン賞を受賞。
塩素フリーの水溶性切削油剤「SF21」を発売。
平成14年品質マネジメントシステムISO9001/JISQ9001の認証を取得。
平成20年貫通型ホールソー「HBMS2」を発売。
平成22年平成22年 本社を神奈川県伊勢原市に移転。
平成23年ポータブルバンドソーαカット「YPS」を発売。
平成24年狭窄対応用ブレード「β-21 MARKII」発売。
平成25年難削材用コバルトハイスコイル「CVM」を発売。
平成26年新型形鋼加工用バンドソーマシン「SSP-650DII」 発売。
新型特殊コーティング超硬ホールソー「HCG超硬グレート」発売。
環境方針(PDF)
品質方針(PDF)
ISO